Ableton Meetup Tokyo Vol.16 Hello, New World

12.15_flyer_m.jpg

Ableton Meetup Tokyoが発表されたばかりのLive 10やYui Onoderaによるメディアアート入門編などを特集したイベントを開催

2017年を締めくくる今回のミートアップでは、Live 10のリリースが控えている2018年に向けて「新しい世界」への扉を開く内容を特集! 約5年ぶりのバージョンアップとなるLive 10がどのようなものなのか、ベータテストに参加していたAbleton認定トレーナーのYoshinori Saitoがいち早く紹介します。また、ドイツの名門レーベルKOMPAKTのコンピレーション「Pop Ambient 2018」にも参加し、最近ではクリエイティブチーム"nor"にサウンドプロデューサーとして参加しているYui Onoderaが再度の登壇。今回は興味があってもなかなか手が出ないメディアアートのサウンドデザインについて、入門編的に応用事例と作品を解説します。そして今年もベルリンで開催されたAbleton主催のカンファレンス=Loopを、二回目の参加となった束田大介がレポート。今回はご意見番のCD HATAがツアーで欠席のため、毎回客席から盛り上げてくれているShin Sasama(山頂瞑想茶屋 / Lo-Hype)が司会として初参戦です。引き続き学生は入場無料。来たる2018年に向けて未知の世界への扉を開きましょう。

This is our last meet-up in 2017 and we feature opening the door to a new world for 2018 awaiting Live 10! Yoshinori Saito, Ableton Certified Trainer and a beta tester of Live 10, shows new things about Live 10. And Yui Onodera who contributed to compilation "Pop Ambient 2018" from Kompakt, a great label of Germany, and participates creator team "nor" as a sound producer tells an introduction of media/sound art with his works. Add to this, we have a report about Loop 2017 which is Ableton's conference at Berlin on Nov. 10-12th. The speaker is Daisuke Tsukada, second time for Loop, and the moderator is Koyas who is Ableton Certified Trainer and missed this year's Loop. We keep free entrance for students. Open the door to new year!!!

【出演者】
Yoshinori Saito (TACMI.ST / Ableton認定トレーナー)
「ここが新しい! Live 10」
Yui Onodera
「音と音楽のあいだ~電子音楽にみるアートとサウンドの今日的接続~」
Talk Session: 「Loop 2017レポート」
by 束田大介 Moderator: Koyas
MC:Shin Sasama (山頂瞑想茶屋/Lo Hype)&蜻蛉
DJ:medical (momentgram), Asato Sakamoto (WONDERTHROW / CUE)

日時:2017年12月15日 午後6時開場
会場:Time Out Cafe & Diner http://www.timeoutcafe.jp
料金:2000円/学生は無料(入り口で学生証を提示)

Yoshinori Saito (TACMI.ST / Ableton Certified Trainer)
"New things about Live 10"
Yui Onodera
"Between Sound and Music -Contemporary Connection of Art and Sound in Electronic Music-"
Talk Session: 「Loop 2017レポート」
by Daisuke Tsukada Moderator: Koyas (Ableton Certified Trainer)
MC : Shin Sasama (Sancho Meiso Chaya / Lo Hype) &Tonbo
DJ : medical (momentgram), Asato Sakamoto (WONDERTHROW / CUE)

Date: Dec. 15th(Fri), 2017 Doors Open 6pm
Venue: Time Out Cafe & Diner http://www.timeoutcafe.jp
Fee: 2000yen/FREE for students (requires student ID)

■FBイベントページ(Facebook Event Page)
https://www.facebook.com/events/1840277462931167/

---Presenters---

yui_onodera.jpg

▼Yui Onodera / 小野寺 唯
作曲家/サウンドアーティストとして、電子音楽、エレクトロ・アコースティック、サウンドアートの分野で活躍。ドイツの名門KOMPAKTをはじめとするSerein(イギリス)、Baskaru(フランス)、and/OAR(ア メリカ)など欧米各国のレーベルより多数の作品を発表。音のパースペクティヴの変容、サウンドイメージの解体に主眼をおいた先鋭的な作品は英『THE WIRE』など主要音楽メディアにて高い評価を受け、スペイン・バルセロナのオーディオ・ヴィジュアル・ フェスティバル『STORUNG FESTIVAL』にてモー リッツ・フォン・オズワルド、ミカ・ヴァイニオ、フランク・ブレットシュナイダー、ニコラス・ ベルニエらと共に出演など国際的に活躍。

ソロ作品のほか、英国ロイヤル・バレエ団/作曲家Scanner、バージニア・コモンウェルス大学教授/サウンドアーティストStephen Vitiello、サウンドアーティストBJ Nilsen、ロシア・マリインスキー劇場管弦楽団ピアノ/クラリネット奏者Vadim Bondarenko、ビブラフォン奏者Masayoshi Fujita、Pjusk、Chihei Hatakeyamaなど多様なアーティストとプロジェクトを協働。2016年より日本の古典音楽「雅楽」で用いられる伝統楽器「笙」を石川 高に師事。2017年より彼の音楽的な職業と共に、武蔵野美術大学、立教大学にてサウンドアートの兼任講師も務める。メディアアートの分野にて、建築家、デザイナー、音楽家、エンジニアなど多様な分野のプロフェッショナルで構成されるクリエイティブチーム"nor"にサウンドプロデューサーとして参画。主な展覧会に『Open Space 2017』(NTT InterCommunication Center [ICC])、『六本木アートナイト 2017』など。

彼は音楽と建築を学び、建築音響デザイナーとして活動した後、国内外の商業音楽(CM/WEB)の音楽を手掛けてきました。建築音響と音響技術の両方に精通しているため、プロダクト、デバイス、カーナビゲーションシステムなどのサウンドデザインからインタラクティブコンテンツのためのマルチチャンネル立体音響デザインまで数多くを手掛け、多様なジャンルを横断し結びつけながら、音環境(音・時間・空間)におけるクリエイティブストラテジーとコンセプトを含めたサウンドプロデュースを展開しています。2017年より音楽制作事務所Invisible Designs Labにサウンドプロデューサーとして参画しています。

Yui Onodera is a composer/musician/sound artist based in Tokyo, Japan. He studied music and architecture. After working as an architectural acoustic designer, he founded the Critical Path. He has provided the music for films, tv, contemporary dance/Butoh, and sound design for projection mapping, interior facilities in the car and various spaces. His work connects the points between a bewilderingly diverse array of genres - a partial list would include sound design, film scores, contemporary composition, electronic/acoustic music, architectural acoustic design. He's previously released records on and/OAR, Baskaru and Serein and several compilation tracks on labels as Progressive Form and Home Normal among others. In addition to his solo activities, he pursues projects with diverse artists for continually see to break new ground. His latest musical project with Mizkami Ryuta is called Reshaft (Comfortzone).

triforce.jpg

▼Yoshinori Saito(TACMI.ST / Ableton認定トレーナー)
作曲家でアーティストでAbleton認定トレーナーでヒーラーのシンセパパです。
2000年 TRI-FORCEとしてアーティスト活動開始
2003年 日本大学芸術学部音楽学科情報音楽コース卒業
2005年 TRI-FORCE "Enrance to Reality" リリース
2007年 OCOT "Reach Into The Light" リリース
2011年 TRI-FORCE "Tales of the beginning" リリース
2012年 "Eclipse Digital Music School" Ableton Liveコース講師を担当
2013年 TRI-FORCE、ageHaアリーナ初出演
2014年 Patrícia Neves監督 "Nuclear Empire" サウンドトラックを担当
2015年 電子音楽教室 "TACMI.ST" 開校
http://tacmi.st
http://tri-force.jp

---Talk Session---

loop2017.jpg

「Loop 2017レポート」
2017年11月10-12日にかけて、ベルリンにあるFunkhausで開催されたAbleton主催のカンファレンス=Loopの模様を、二回目の参加となる束田大介がレポート。トークのモデレーターとしてAbleton認定トレーナーのKoyasが登壇します。全てのプログラムが英語で行われるため、日本ではあまり認知されていないカンファレンスですが、3日間に渡りディスカッション・パフォーマンス・インスタレーション・ワークショップなど、Ableton Liveだけでなく音楽制作にまつわるありとあらゆるプログラムが実施されました。

daisuke_tsukada.jpg

▼束田 大介
ドラマー/エンジニア
Rock、Popsのジャンルを中心としたプレイスタイルを好み、Jazzアコスティックなども得意とする。近年では制作、レコーディングに力を入れており、ゲーム音楽などの制作なども行う。モジュラーシンセにもハードウエアの開発も行っており、新しい形でのドラム・トリガーシステムを開発中。

koyas.jpg

▼Koyas
Artist, Producer, Psymatics Label Founder, Ableton Certified Trainer, Ableton Meetup Tokyo Founder, LANDR Contents Adapter

東京を中心に活動しているアーティスト/プロデューサー。エレクトロニックなライブ・アーティスト向けレーベル"psymatics"を運営している。KoyasはDJ Yogurtと共に数々の作品をリリースし、Fuji Rock Festivalをはじめとする数々の舞台に出演、曽我部恵一BAND/奇妙礼太郎/ケンイシイ等幅広いジャンルのリミックスを手がけた。その後2013年に電子音楽における演奏の要素にフォーカスしたレーベル、"psymatics"を設立し、翌年にはCD HATA(from Dachambo)との即興セッションユニットで作品を発表。psymaticsレーベルは、2015年にイギリスの伝説とも言えるアーティストThe Irresistible ForceのリミックスEP "Higher State of Mind"を12インチヴァイナル限定でリリースした。Koyasはそうしたアーティスト活動の一方で音楽機材や制作に深い造詣を持ち、雑誌やwebメディアに音楽制作や機材についての記事を寄稿・翻訳するなど文化的な活動もしている。2014年に日本人として初のAbleton認定トレーナーの一人となり、東京のAbletonユーザーグループ"Ableton Meetup Tokyo"の発起人として定期的にミートアップを開催している。

Koyas is a Tokyo-based artist, producer and label founder. His label is focused on electronic live performing artists. After Koyas had teamed up with DJ Yogurt, he gained a large interest in music production. They have appeared in famous festivals like Fuji Rock Festival and released several albums with styles ranging from ambient to techno, and remixed Ken Ishii, Keiichi Sokabe Band, Kimyo Reitaro and more. He has started his label, psymatics in 2013. The next year he released an improvisation-based electronic session with CD HATA from Dachambo, a widely known Japanese band. In 2015, his label released a vinyl-only remix ep of UK legendary artist, The Irresistible Force. On the other side, Koyas contributes to write or translate about music production and instruments for magazines and web with his wide knowledge about electronic music production and engineering. Since 2014, he has been an Ableton Certified Trainer as one of first Japanese trainers, and founded Ableton Meetup Tokyo, a Tokyo based Ableton user community, and holds meet-up events repeatedly.
http://koyaspro.com
http://psymatics.net
http://ableton-meetup.tokyo

■Ableton Meetup Tokyoについて(About Ableton Meetup Tokyo)
Ableton Meetup Tokyoは、共通の趣味・趣向を持った人たちが集まる=Meet upをキーワードにした、Ableton Liveユーザーのコミュニティーです。ベルリン生まれの音楽制作ソフトウェアAbleton Liveは、今やエレクトロニックミュージックだけで無くメディアアートなど音楽以外の分野にも使用されるようになり、ユーザーも使用方法も多様化が進んできました。このグループはその「多様性」をキーワードに、こうしたAbletonユーザーを横断するコミュニティーの構築を目的としています。私たちは「自分が得意とするLiveの使用方法」をプレゼンテーションするミートアップを隔月で開催しており、毎回アーティスト・エンジニア・DJ・VJなど幅広い分野のLiveユーザーが登壇しています。

Ableton Meetup is an Ableton user community based on Tokyo. We gather regularly to find common grounds in us. We use the term meet-up to share and find ideas for each other. Berlin born music creation software Ableton Live is not only used for electronic music but also used in Media art and other genres of music. They have variety of users and the way they use the software is starting to diversify. We try to understand the diversity of the people and try to build a community across different genres. We meet up every 2 months to discuss and present our strength in the way we use Ableton Live, each time we invite artists, engineers, DJs and VJs to hear their stories.
https://www.facebook.com/AbletonMeetupTokyo
https://www.ableton.com/en/community/user-groups/ableton-meetup-tokyo

PAGE TOP

OPEN :
Mon.~Thu. 11:30-23:30
Fri. 11:30-23:30
Sat. 13:00-29:00
Sun.& Holiday13:00-22:00
営業時間は貸し切り等で変わる場合もございます。大変お手数ですがご来店前にお電話等でのご確認をお願い申し上げます。

LIQUIDROOM 2F
3-16-6, Higashi, Shibuya-ku,Tokyo
TEL:03-5774-0440

二次会などの貸し切りパーティプランもご相談ください!
営業時間外の貸切パーティもお気軽にご相談ください。

Special party plans available for wedding parties and other large occasions. Please inquire.